不便益

まだ、梅雨明けでは無いらしい。

先日、Eテレで「ヘルエーカ!」を見ていたら、「不便益」を研究している大学教授が出演していた。

常々私は、「一つ便利なものに変えると、一つ大事な行動を失うなぁ。」って思っていました。

例えばエスカレーター。

階段を上がらないで、これを使うと楽!

しかし、足腰のためにはならない。

ベッドは楽チン。しかし「布団の上げ下ろし」という運動をしなくなる。という風に。

これを「不便益」という学問にする。って思いつかなかった!えらい!

これからドンドン世の中は便利になるだろう。

人は、昔漫画で見た未来人のように、頭は大きく手足は細く…の様な人間になるのだろう。空は青いままだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)