床下の小人たち

自動ピアノ演奏を、小さな子どもたちに聞かせた。終わると、小人さんはいどこに行ったのか?ピアノの前で探す子どもたち。「床下に帰ったよ。」と、私。

20年以上使っている普段使いの箸置きのことが頭に浮かんだ。

2人の妹が偶然同じ物を買って私にプレゼントしてくれた物。合わせて幾つもらったのか忘れたけれど、いつのまにか二つになってしまった。なぜ?こんなものが無くなるのか?推測はできるけれど…

なんだか、昔から私は、いつも探し物をしていた。で、床下の小人のお話を読んだ時は、とても納得したのです。

もう何年使ったかわからない、この二つの普段使いの箸置き。これは、小人さんにあげることは出来ないなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)