12月15日の駅前子ども教室

河内長野市教育推進部青少年育成課でおこなっている駅前子ども教室に
アートコミュニティも参加しています。

12月15日の駅前子ども教室は、サンドブラストでした。
サンドブラストとは、ガラスの表面に砂を吹き付けて彫刻するガラス工芸の技法です。
サンドブラストをされている樫部先生をお迎えして、子どもたちにも簡単に出来るように工夫していただきました。

今回は、機械の関係で一人ずつしか出来ないので2部構成でおこないました。

まず、サンドブラストの説明と今回どのように仕上げていくかの説明をしていただきました。
2013-1215-1

2013-1215-2

そして、実際に作業をするお見本を。
機械の音が結構大きかったので、みんな始めはびっくりしていました。
道具の周りで子どもたちは興味津々。

2013-1215-3

2013-1215-4

作業の手順も確認し、まずグラスに模様を張る作業に。

2013-1215-5

2013-1215-6

模様を貼る作業が終わった子どもからサンドブラスト開始。

2013-1215-7

サンドブラストをすると、こんな感じになります。

2013-1215-8

ひとりずつしか出来ないので、していない子どもはクリスマスカードを作りました。
シールを貼ったり、いろいろなことをしてカード制作。

2013-1215-10

2013-1215-9

時間があまりなかったので、最後までにクリスマスカードを完成できない子どももいましたが
サンドブラストは全員できたのでとりあえず一安心でした。

そして第二部。
同じようにまずサンドブラストの説明と作り方の説明。
2013-1215-11

2013-1215-12

そして、まずグラスにシールを貼る作業。
2013-1215-13

2013-1215-14

シールを貼れた子からサンドブラストを体験。

2013-1215-15

順番を待っている間にクリスマスカードの制作。

2013-1215-16

2013-1215-17

やはり二部目もクリスマスカードを仕上げられない子どもがいましたが
サンドブラストは全員出来ました。

大人もそうそう体験できないサンドブラストをさせていただきました。
ありがとうございました。

サンドブラストのお問い合わせは、ガラスアトリエ セイコガラスまでお願いします。

出来上がった作品は、アートコミュニティWEB子ども美術館に展示しています。
是非ご覧ください。
アドレスは下記の通りです。
http://childrenartmuseum.artcommunity.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)