「ジオラマ 地球を守る未来の街を作ろう!」を開催しました

6月19日(日)、子どもゆめ基金助成活動として「ジオラマ 地球を守る未来の街をつくろう!」を開催しました。

まず初めに、未来とはいつかというテーマから。子どもたちは明日や大人になったらというのが未来と意見が出ていましたが、1秒先も未来という意見もありました。

どのような未来が1番いいのか。

今、ロシアとウクライナで戦争しているという話題になり、戦争がない平和な世界いちばんいいと子どもたちの意見でした。

そして、自分たちが考える未来の都市を考えました。

それを今回はジオラマという形で表現しました。

まずは、それぞれの都市の土台作り。

各々が自分の思い描いた都市の土台を考えてカットしました。

それぞれが木や発泡スチロール、粘土を使い制作。

ある程度制作したら、休憩がてら各個人の都市をみんなで見ました。

作者からはどこがポイントかなどをみんなで聞きました。

そして、みんなの都市を参考にラストスパート。

それぞれの都市を仕上げていきました。

そして、最後にもう一度改良点などを発表。

それぞれ素晴らしい都市が出来上がりました。

みんなの未来都市が実現出来たらいいなと思うひとときでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)