第1回目「故郷発見!カメラでつなごう!見つめる世界・つながる世界」

第1回目 2013年10月6日(日)13:00~16:00

小学生が15人、中学生2人、高校生6人と何とか人数が揃い
第1回目が開催されました。
13:00にラブリーホールの会議室に集合。
どきどきしながら、子どもたちが来るのを待っていました。
何名か欠席になりましたが、講座を開始!
2013-1006-1
まずは、今回の趣旨説明から始まりました。
5回の講座で何をするのかなどです。子どもたちも少し緊張しながら聞いていました。
そして、河内長野の大きな地図を広げて、まず自分の通っている学校を探しました。
2013-1006-2
大きい地図だったので、乗り出して自分の学校を探していました。
見つけると、今度は通学路の中で景色のいい場所を探しました。
始めは思いつかなかったみたいですが、じっくり考えていくうちに思い出して
ここがいい、ここからの眺める景色がいいなどと地図上に丸を。
2013-1006-3

地図に丸を付け終わると、今度は次回のカメラ撮影のための練習をしました。
こちらが用意したカメラで何チームかに分かれ、ラブリーホールの中をみんなで試し撮りしました。
2013-1006-4

2013-1006-5

2013-1006-6

今回、グラフィックデザイナーの仁岸さんに来ていただき、子どもたちに講義してもらいました。
子どもたちが撮った写真をパソコンに取り込んでいただき、どのように写真を編集すれば
雑誌に綺麗に載せれるかなど色々教えていただきました。
2013-1006-7

2013-1006-8

少し子どもたちには分かりづらかったとは思いますが、
大人たちはなるほど!と思うようなことを教えていただきました。
2013-1006-9
最後に子ども達の写真を使いながら、かんたんに編集作業を見せていただきました。
次回どのようにするのかを説明して終了しました。

後4回で冊子を制作するのですが、どのような冊子が出来るか楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)