4月15日の体験講座 その1

4月15日 河内長野・キックスでアートクラブ子どものちから体験講座を開催しました。

9時30分から12時30分の3時間で1つの作品を仕上げました。

今回の体験には4名参加していただきました。

もう少し参加していただきたかったですが、やはり認知度が低いので仕方が無いですね。

9時30分には4人揃い、講座開始。

まず始めに、絵本の読み聞かせ。

絵本の読み聞かせが終わると今回のテーマ

「バナナ物語」がはじまりました。

まず始めに、持参してもらったバナナのスケッチ。

スケッチをしたことがあまりなかったと思いますが、

みんな上手にスケッチしました。

スケッチしたバナナを今度は色付け。

今回は「バナナ物語」ということで、スケッチしたバナナを表紙に

そのほか3枚絵を描き、絵本を制作しました。

まず、物語を考えるには、「起承転結」の説明が必要です。

子ども達に起承転結を説明し、バナナをモチーフとして

物語を考えてもらい、それを3枚の絵にしてもらいました。

絵を描くということも大切ですが、物語を考えるということもとても重要です。

みんなそれぞれ、物語を考えて絵に描いていきました。

あーだこーだ言いながら、話を代えたりしながら。

今回絵具も持参してもらったので、何点かは絵具で色付けしてもらいました。

色付けが終わったら、次に物語の文章を書いてもらいました。

最後に物語を発表!

あみだくじで順番を決めて、前に出て発表してもらいました。

時間内にすべての作品発表が終了しました。

参加していただき有難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)