楽しさと心地よさを体験

コスメティックパステル講座とボランティア活動

半練り製品であるコスメティックパステルは、心を呼び起こす素材です。
このパステルは、あらゆる年代の人々に安心して楽しんでいただけるものですが、例えば下記のような企画をしております。

高齢者介護施設で

自己を表現できる方法の一つとしての新しいパステル

痴呆の方には難しいかもしれませんが、ただ足腰が立たないといった体の不自由な方々の為に、視覚と触覚を刺激させ自己を表現できる方法の一つとして、水などを使わず、感触の優しいパフを使って広い面を簡単に塗れ、ふんわりと美しい本格的な絵画として構成できる、このパステル画を提案します。

内容

何を描くか?絵を描く作業から遠ざかっていると、誰でもその問題にぶつかります。そこで、
4回を一つのクールにする

3回は、四季折々の風物を織り交ぜた見本を見ながら描く

1回は、心象的なシーンを描いた中に自分の思い浮かべたものを描く(心象的なシーンのパターンを何種類か用意しておく)

を順次進めていく。

介護士の方たちやボランティアを考えている人々に講習

描くことで

表現できる事の喜び

描くことで日ごろ感じている事を発散できる

自己をアピールできる

視覚と触覚を刺激し、脳の活性化を図る
ことを実感していただきたい。そして介護の一端として、介護士の方たちにも描き方や色の作り方を講習していく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)