輝け未来!「ヒーロー研究室」とは

子どもたちの未来は生まれ育った環境に左右されてはいけない。

一人一人が、育つ環境に負けないヒーローになって欲しい!

アートと異世代交流を主軸とした子どもの居場所です。

子どもたちの居場所として

色鉛筆・絵具など画材・文具などが自由に使用でき、絵本やマンガ、美術書、技法書、簡単な哲学書などを自由に利用できます。スタッフが近くにいて、指導したり、見守りをすることは、子どもたちの安定につながります。

学校に行きにくい子どもたちも、ヒーロー研究室に出向き、勉強、アートをしたり、遊びの企画をたてたり、高校生・大学生たちと接したりして、未来に目を向け、少しずつ前進していけるようサポートしていきます。

異世代交流をすること

高校生・大学生は、子どもたちとって近い未来です。彼らと交流することで、身近な未来を感じることが出来ます。子どもたちにとって、大人は目指す未来への指針ととなります。たくさんの大人と交わることで、未来への道が広がります。手仕事をしたり、絵を描いたり、会議をする大人がすぐそばに居て見守れる環境。それは、子どもたちにとって小さな社会見学。そういう居場所を作っていきます。

 

 

この事業は、子供の未来応援基金の支援を受け実施しています。