設立趣旨・活動内容

 


<設立趣旨>

アートコミュニティを立ち上げる事の趣旨は、アートを通して多くの人達と交流し、又、多くの人達が活き活きと過ごしていけるように、手助けすることを目標に掲げ活動することです。

  1. 絵 を描いたりもの創りの大好きな子供たちに育てることが、大きな目標の一つであります。子供たちが将来、どのような職業に就いても、どのような生活を過ごす としても、豊かな感性・発想を持った人に育っていくことがとても大切です。豊かな想像力と発想力があればどんなことも乗り越えていけると考えています。豊 かな発想力・想像力を引き出す方法として、驚きに満ちた自然を体感したり、美術の鑑賞や映像を見たりすることによってなぜ?どうして?を導き出し、それを どのように子供たちが組み立て、表現するかを子供たちの個性を大切にしながら指導していきます。
  2. 高齢者の人たちに絵を描いたりすることによって癒され、自己を表現し創作する事の喜びを体感し、活き活きと楽しんで過ごせる環境を作っていくことを考えていきます。
  3. これらを発展させたもう一つの事業として、子供・大人を問わず地域に根ざしたアーティストや職人たちの作品や知識に触れ、また作品作りの体験や、職人たちの作業を実体験をする事などを通して交流を図りながら、地域を活性させることを考えていきます。
  4. 上記のような活動を広く活性化させるために、それらを引き継ぐ人たちの養成をしていきます。

<活動内容>

特定非営利活動法人アートコミュニティでは、

「アートクラブこどもちから」

「手作り・夢作り」

「アートコミュニティ倶楽部」

「養成講座」

を基にして下記のように活動しています。

  • アートを通じて、子ども達の発想力・想像力を養う活動
  • アートを通じて、地域住民の交流を促進する活動
  • 各地域に在住しているアート作家と地域住民との交流を促進する活動

コメントは受け付けていません。