お絵かき教室 にじみとちぎり絵

土曜日は、午前・午後と子どものお絵描きの日。
まず、画用紙に春の色でにじみで台紙作り。
上の作品は、幼稚園年中の子の物。
色付けした和紙でまず木を。
その次、花びら。ちぎってそのまま貼り付けると思いきや、
小さく丸めて貼り付けました。
お花はこんな風になっているとのこと。
なるほど!
途中で、面倒になってちぎるだけになりましたが…。

午後、暖色・寒色・中間色を考えて、やはりにじみとちぎり絵。
緑の桜を見たとのこと。
「桜はやっぱり、ひらひらと花びらが散らなあかんやろ。」
「花びらの散り方には、法則があるんやって。」
と。3年生の男の子。
(どの子も、作品の写真はいつも自分で撮っています。)
毎回、色々笑う出来事がいっぱい有ります。
そして、日々彼らが成長していることを感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)