親子で参加ししていただき次のような主旨で活動しています。

  1. 2・3才の未就園児の子育ての悩みや鬱屈を抱えている母親に、子どもがお絵描きを楽しんでいる間に、「ちょこっとアート」で、発散する。
  2. 未就園児2・3才の子ども達のこれから必要な手作業を楽しみながらなじむこと。そして発散すること。
  3. 0才児の子どもを持つ母親のストレスの発散が出来るアートの体験をする。

を柱に活動していきます。

参 加の母親は、子ども達がお絵描きしている間に、「ちょこっとアート」と称して小さなアート、パステルなどの小さい絵画、ネイルやビーズなどクラフトなどを 体験して頂きます。こういった自分の為の作業をすることで、日頃子育てに追われていることをつかの間でも忘れ、楽しむことで発散することが出来ます。ま た、今まで知らなかったクラフトや絵画の世界に触れて、子どもの手が離れた時の趣味などの指針にもして欲しいと思っています。

子ども達 は、これから必要とされる手作業、例えば折り紙を折る・ハサミを使う・のりを使うなどの作業と通じて、「見る・触れる・考える力」などのことを楽しみなが ら習得していただきます。親子で一緒に作業することで、子ども達は落ち着き母親の真似をすることで学んでいきます。

また、絵の具やクレパスを使って私が長年培ってきた絵画心理療法を取り入れた方法で自由に描くことで、幼い子どもながらの思いを発散させることに力を入れていきます。

0才児の母親を対象とした活動は、同じ部屋でサポーターに子どもを預けて「ちょこっとアート」のみを体験して頂きます。これも、自分だけの為の時間をささやかでも楽しんでいただくと共に、アートの新しい世界の発見をして頂き、将来の糧にしていただきたいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)